咽頭クラミジア

HOME > 性病別 > 咽頭クラミジア

咽頭クラミジアとは

クラミジアは陰部だけでなく、オーラルセックスにより咽頭(のど)に感染してしまうことがあります。

性器クラミジア同様に症状のないことが多く、知らない間にクラミジア感染を拡大してしまっているかもしれません。男性の尿道炎の感染要因はこの咽頭感染によるものが最も多いと言われています。

耳鼻科を受診されてもルーティンで検査されることは少なく見逃されている場合がほとんどです。性器への感染がなくとも咽頭に感染している症例も多く、心当たりのある方は検査が必要です。

女性の症状はこちらからご確認ください >

咽頭クラミジアの原因

咽頭クラミジアの感染原因は、クラミジア・トラコマティスという細菌を保有する相手との性交渉です。

粘膜の接触や分泌物を介し、細菌が咽頭の細胞に侵入することで炎症を起こします。

咽頭クラミジアの感染経路

咽頭クラミジアの主な感染経路は、オーラルセックスやディープキスなど粘膜レベルでの接触です。

フレンチキスで感染する可能性は低いと考えられていますが、口の中に傷があったり抜歯後で出血があると感染リスクは高まります。

咽頭クラミジアの予防方法

・オーラルセックスでもコンドームを使用する
・複数の相手と性行為をしない
・体調不良の時は性行為を控える

コンドームは、避妊だけでなく性感染症の予防にも有効です。細菌がのどに侵入するのを防ぐため、オーラルセックスの時もコンドームを着用してください。

咽頭クラミジアに限らずですが、不特定多数の相手と性交渉をするとその分性感染症のリスクが高まります。

また、睡眠不足や疲れがたまっている時など、免疫力が低下している時は性感染症にかかりやすいです。体調が優れない時は、性行為そのものを控えることが望ましいでしょう。

咽頭クラミジアを放置した場合

咽頭クラミジアは、放置しても自然治癒することはありません。

それどころか、放っておくことで咽頭炎や扁桃腺炎を発症することがあるため、心当たりがある方はできるだけ早く検査を受けましょう。

咽頭クラミジアとよく似ている症状

咽頭クラミジアの主な症状は、のどの痛みや咳、発熱など風邪の症状とよく似ています。また、咽頭淋菌という性感染症でもよく似た症状が見られます。

咽頭の性感染症のやっかいなところは、見た目に大きな変化がなく、検査をしなければ何に感染しているかわからないことです。

さらに、それぞれの性感染症で治療法も異なります。思い当たる節があり、かつのどに違和感がある場合はすみやかにクリニックを受診し、適切な治療を受けてください。

咽頭クラミジアのよくある質問

咽頭クラミジアは何科を受診すればいいですか?

咽頭クラミジアをはじめとする性感染症は、性感染症内科(性病科)で検査・治療が受けられます。

咽頭クラミジアの症状(咳や発熱など)は風邪とよく似ていることから、内科や耳鼻科を受診される方は多いです。しかしながら、内科や耳鼻科で咽頭クラミジアの検査をすることはほぼありません。

感染からどのくらいで症状が認められますか?

通常発症には1〜3週間程度かかりますが、無症状のことが多いのがクラミジアの特徴です。

検査はいつごろからできますか?

感染の機会からすぐに調べられます。

自然に治ることはないのでしょうか?

お薬を内服しない限り治癒することはありません。

治療をおこなえば完治しますか?

お薬を正しく服用すれば完治します。

咽頭クラミジアはキスでうつりますか?

フレンチキスで感染する可能性は低いと考えられていますが、唾液が粘膜に接触するディープキスでは感染のリスクが高くなります。

咽頭クラミジアは市販の薬で治りますか?

咽頭クラミジアは処方薬でしか治療ができません。

治療にはどの程度時間がかかりますか?

お薬を内服していただくと数日で症状が改善することがほとんどですが、稀に耐性菌や他の病気を重複している場合など治癒しないこともあります。治療の効果判定のために2週間以上あけて再検査してください。

検査結果を知るために再度来院する必要はありますか?

Webから確認できるので、ご来院していただく必要はございません

パートナーが感染していたためお薬の処方だけしてほしいのですが可能ですか?

医師が問診させていただいた上で問題なければお薬のみ処方することも可能です。

検査方法

当院での治療

飲み薬を処方いたします。

副作用として胃腸症状(下痢など)が現れることがありますが、1度内服するだけで1週間効果が持続して、その間にクラミジアを殺菌してくれるお薬になります。

数日以内に症状は改善し、ほどんどの場合この飲み薬のみで完治しますが、治療2週間以上経過してからの再検査をおすすめします。

咽頭クラミジアの検査料金

のどクラミジア精密検査 検査結果 2〜3日後
検査料金 4,500円〜
(税込4,950円〜)
のど淋菌・クラミジア検査セット 検査結果 2〜3日後
検査料金 8,500円〜
(税込9,350円〜)
淋菌・クラミジア・のど淋菌・のどクラミジア
検査セット
検査結果 2〜3日後
検査料金 16,500円〜
(税込18,150円〜)
治療料金 9,000円〜
(税込9,900円〜)

オーラルセックスでの感染が拡大しており、気づかないままに他の人へ感染を広げている可能性のある咽頭クラミジア。
まずは勇気を出して検査をすることが大切です。
また、当院ではスマホを用いて診察、検査キット・治療薬郵送のオンライン診療サービスも大変ご好評いただいています。
「クリニックに行くのが恥ずかしい」「忙しくてクリニックに行く暇がない」という方はご自宅から受診可能なオンライン診療をぜひご利用ください。