性器ヘルペス

HOME > 性病別 > 性器ヘルペス

性器ヘルペスとは

性器ヘルペスに感染すると性器に痛みや排尿痛を伴う水疱や潰瘍を形成します。
初めての感染の場合、頭痛や発熱に続いて水疱を形成することが多いと言われています。
残念ながら現在ヘルペスを完治させる治療法は確立しておらず、体調を崩した時やストレスが溜まって疲れた時などに再発します。

全ての性行為(セックス、アナルセックス、オーラルセックス)によって感染してしまうので、気づかないままパートナーへうつしてしまうことがあります。病変部との接触により感染します。

性器ヘルペスの症状

男性の主な症状

・発症すると痛みやかゆみや残尿感
・発熱や頭痛などを伴うことがある
・水ぶくれが陰部に多発する
・再発の場合、腰痛などの前駆症状を認めることがある
・太ももの付け根のリンパ節が痛みを伴って腫れることがある

性器ヘルペスのよくある質問

感染からどのくらいで症状が認められますか?

心当たりの性交渉の2~10日で症状を認めることが多いと言われています。

検査はいつごろからできますか?

症状が出ている場合、綿棒で患部をこすり、分泌液を採取いたします。

自然に治ることはないのでしょうか?

症状は放置していても自然に治ることがありますが、原因となるヘルペスウイルスを身体から排除することはできません。重症化を予防する観点からも性器ヘルペスを疑った場合は早期からお薬を使用することが大切です。

治療にはどの程度時間がかかりますか?

お薬を1日2回、5~10日間内服していただきます。

検査はどのように行いますか?

綿棒で患部をこすり、分泌液を採取いたします。即日で検査結果をお知らせできます。

検査方法

綿棒で患部をこすり、分泌液を採取いたします。

当院での治療

ウイルスの増殖を抑えるお薬を5~10日内服します。
もともとの症状の程度で症状が治まるまでの期間も変わってきますが、概ね1週間以内には軽快します。
性交渉は皮膚症状が治まった後も1週間は控えるようにしてください。

性器ヘルペスの検査料金

性器ヘルペス即日検査 検査結果 15分
検査料金 8,000円(税別)
治療料金 9,000円(税別)~

性器ヘルペスは早期診断早期治療できれば、治療期間も短く症状の進行も抑えることができます。
違和感や心当たりがある方はまずは受診してください。