ジェネリックED薬 25mg
(診察料込)
550円/税抜

※1錠あたり・保険適用外(自由診療)

ED治療薬の料金表 ※診察料不要

ED薬(ジェネリック)
25〜100mg
550~1050円
(税抜)
国内正規薬先発品V
25〜50mg
1300~1500円
(税抜)
国内正規薬先発品L
5〜20mg
1300~2000円
(税抜)
国内正規薬先発品C
5〜20mg
1500~2000円
(税抜)

当院のED治療について

  • 1錠から院内処方
  • 予約不要で処方
  • プライバシーを重視した完全個別の待合
  • 男性スタッフのみが対応
  • 駅徒歩1分の好立地
  • 看板がなく人目を気にしなくて大丈夫!

当院ではできる限り患者様へのご負担を軽減させるため、
お待たせする時間をできるだけ短くできるように敏速な対応を心がけ、院内処方を行っております。
女性スタッフの立ち合いもなく、服を脱いだり下半身を直接診察することはありません。
また、遠方や普段のお仕事が忙しくご来院いただけない方のために、
LINEを利用したスマホ診察&お薬郵送のオンライン診療サービス(最短翌日午前着)
行っております。お気軽にお問い合わせください。

※予約なしでも当日にED薬を処方できます。

EDとは

院長:鏡原 裕一

ED(勃起不全)は年齢を重ねるごとに誰もがなり得る症状です。
成人男性の4人に1人、50代以上の男性では2人に1人もの人がEDを有すると言われております。
これまでに行われた調査だと1,130万人の成人男性にEDの症状が見られるとの結果も出ています。
適切な治療を施すことでほとんどの方で改善を認めますが「相談するのが恥ずかしい」「薬に頼るのは怖い」と未治療のままお悩みを抱えている方もたくさんいらっしゃいます。
当クリニックは最大限プライバシーに配慮して、お薬を処方しています。

EDの症状

EDとは「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態」と定義されています。

  • 短時間、もしくは途中で萎えてしまう
  • 満足のいく性行為ができない
  • 勃起時の硬さが柔らかくなった
  • 一度萎えてしまうと再度の勃起が難しい
  • 勃起に時間がかかる

と感じる方はEDの可能性があります。

EDの原因

EDの原因は器質性・心因性・その両者の混合性の3分類に分けられます。
器質性とは「加齢に伴う血管や神経の老化、ホルモンの分泌の変化」などが原因でED治療薬によって改善が見込めます。
心因性とは「不安や心配による精神状態」が原因で不安を落ち着かせるお薬でお改善が見込めます。

ED治療よくある質問

クリニックについて

Q. 保険証や身分証は必要ですか?
A. ED治療薬の処方は保険適応外ですので保険証も身分証も必要ありません。保険証を使用しないので記録も残りません。
Q. 女性のスタッフはいますか?
A. 当クリニックは女性/男性が完全別フロアになっております。
男性スタッフのみ対応させていただきますのでご安心ください。
Q. 処方までにどれくらい時間がかかりますか?
A. ご来院から治療・処方までの時間をできる限り敏速にご案内できるよう心がけております。
また、駅から徒歩1分の好立地ですのでお気軽にご来院ください。
Q. 診察時に陰部を見せる必要はありますか?
A. 問診が中心ですので陰部の診察はありません。

ED治療薬について

Q. ED治療薬はなんとなく怖いイメージがあります。
A. 医師の診断の上、患者様の症状に合わせてお薬を処方しております。
そのため、用法用量を遵守いただければ必要以上に副作用の心配する必要はありません。
Q. ED治療薬を内服するとずっと勃起した状態なのでしょうか?
A. ED治療薬は勃起を手助けするお薬で、お薬を内服しただけでカチコチに勃起するわけではありません。
性的な刺激があって初めて勃起が成立します。
Q. 内服中のお薬があります。ED治療薬は内服できますか?
A. ED治療薬は飲みあわせの悪い他のお薬が何種類か存在します。
今内服しているお薬また今後お薬の内服を開始される場合は必ず医師にお伝え下さい。
特に血圧を下げる薬や心臓のお薬などは併用すると大変危険な場合がございますので、ご注意ください。
Q. 副作用はありますか?
A. 下記のような副作用を認めることがあります。
  • 動悸がする
  • 軽い頭痛がする
  • 目が充血する
  • 鼻づまりがする

これらはED治療薬の血管拡張作用によるもので、基本的には気にならない程度ですが、我慢できないほど強く感じる場合は医師にご相談ください。

Q. ED治療薬はどうして効くのでしょう?
A. ED治療薬は陰茎海綿体にあるPDE-5という勃起を邪魔する酵素を阻害する作用がある薬です。
効果として陰茎への血液の流入が増し、勃起力の向上と持続性がつくというのが、ED治療薬の作用効果です。
Q. ED治療薬の作用時間はどの程度ですか?
A. ED治療薬服用後、30分~1時間で効いてきます。
効果は個人差や製品によって異なりますが、4~36時間くらい持続します。
ただし、ずっと勃起し続けるものではありませんのでご心配なく。
刺激がなくなれば普通の状態になります。
※医療広告ガイドラインの規定により、ED治療薬の具体的な薬剤名をホームページに掲載できません。
患者様にはご不便おかけして申し訳ございませんがご了承ください。
Q. ED治療薬を使用できない人はどんな人ですか?
A. 以下の方はED治療薬を使用することはできません。
  • 今までにED治療薬を使用してアレルギー症状が出た方
  • 狭心症の治療で硝酸薬を内服されている方
  • 重度の肝障害のある方
  • 90/50mgHg以下の低血圧の方
  • 170mmHgを超える高血圧の方
  • 心筋梗塞、脳梗塞、脳出血、網膜色素変性症の既往のある方
Q. ED治療薬と併用できないお薬はありますか?
A. 硝酸薬、不整脈治療、HIV治療薬、抗真菌薬を内服されている患者様はED治療薬をご使用になれない場合がございます。
詳しくは医師にご相談ください。

当院ではできる限り患者様へのご負担を軽減させるため、
お待たせする時間をできるだけ短くできるように敏速な対応を心がけ、院内処方を行っております。
女性スタッフの立ち合いもなく、服を脱いだり下半身を直接診察することはありません。
また、遠方や普段のお仕事が忙しくご来院いただけない方のために、
LINEを利用したスマホ診察&お薬郵送のオンライン診療サービス(最短翌日午前着)
行っております。お気軽にお問い合わせください。

※予約なしでも当日にED薬を処方できます。

診察・処方の流れ

  1. STEP1

    エレベーターを上がりクリニックへ

    当クリニックはプライバシーの配慮を最優先に考えております。目立つ看板もなく人目につかずご来院いただけます。

  2. STEP2

    受付で問診票の記入

    プライバシーに配慮した完全個室の待合室で問診票をご記入いただきます。保険証や身分証の提出は必要ありません。

  3. STEP3

    医師による診察

    問診票の内容を元に医師の診察があります。陰部を見せていただく必要はありません。

  4. STEP4

    院内処方にてお薬のお渡し

    診察当日にお薬をお渡しいたします。お薬代には、初診料や再診療が含まれております。

オンライン診療ご希望の方

当院では、お忙しい方のためのLINE を活用したテレビ電話診察、お薬郵送サービスを行っています。

オンライン診療はこちら

右のQRコードを読み込み、
LINEアプリを開いてから
当院
を「友だちを追加」してください。

ご来院の方

高田馬場駅より徒歩1分。プライバシーに配慮した院内で安心して受診いただけます。

高田馬場院

院長:鏡原 裕一

診療時間 11:00〜20:00 / 休診日:不定休(予約優先制

来院WEB予約はこちら

アクセス

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目28-4 工新別館ビル
4F(女性専用フロア)/ 5F(男性専用フロア)

高田馬場徒歩1分 ⇒駅からの詳細ルートはこちら